自然をエネルギーに エネルギーを未来に

ソーラーシェアリング 事業化支援サービス


 千葉エコ・エネルギーでは、ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)の事業化支援サービスを提供しております。固定価格買取制度の認定申請、ソーラーシェアリングの実施に必要な営農計画の策定から農地の一時転用許可の取得、施工会社のアレンジや資材の販売、現在運用中の設備における農業の評価など、様々なサービスを提供しております。

・ソーラーシェアリング事業の初期事業性評価

 計画されているソーラーシェアリング事業の実現可能性について、机上検討や現地調査による事業性の評価を行います。「この農地で本当にソーラーシェアリングができるのか?」、「現在の計画の妥当性が知りたい」といったニーズにお応えします。

・営農計画策定支援

 ソーラーシェアリングに適した設備の設計や、それに基づく作物の選定・営農計画の策定を支援します。必要に応じて、営農経営体の構築支援も行います。

・専門家による意見書の発行

 ソーラーシェアリングで栽培する作物に応じた、農業委員会に提出する専門家による意見書の発行を行います。提携している農業研究者等と連携することで、これまで全国で70件以上の意見書を発行して参りました。

・運用中のソーラーシェアリングの評価

 現在運用されているソーラーシェアリングにおいて、農業が適切に実施されているか、作物の収穫量は十分か、より良い事業を行うにはどうしたらいいかといった視点で、事業の評価と改善案の提案を行います。

・ソーラーシェアリング実務研修サービス

 ソーラーシェアリング事業に取り組むにあたっての、社内研修等を承ります。詳細は下記のページをご覧ください。

 https://www.chiba-eco.co.jp/?page_id=2067

 

 その他、ソーラーシェアリングの事業化にあたってお困りの点がございましたら、どんなことでもお問合せください。