自然をエネルギーに エネルギーを未来に

【プレスリリース】稼働済みソーラーシェアリング事業の相談サービスを開始
~日々の農業や、台風等の災害対応、事業売却まで~

 2019.11.26

概要

千葉エコ・エネルギー株式会社は、2019年11月より「稼働済みソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)事業の相談サービス」を提供開始します。ソーラーシェアリングは、2013年に農林水産省によって転用許可制度が開始されてから年々事例が増え続けており、昨年度末の時点で全国約2,000件程度となっています。しかしながら、まだまだ色々な方から事業に関する情報不足のご相談をいただきます。そこで当社は、農林水産省の優良事例に掲載された自社の取り組みや、千葉大学及び三重大学との営農に関する共同研究、業界団体としての関わりの中で培った事例研究などの知見を活かし、稼働済みソーラーシェアリング事業の安定した運営をサポートするための相談サービスを開始いたします。


提案実績

■ 被災した設備の再建を支援

2018年9月の台風24号により、倒壊してしまったソーラーシェアリング設備の事故原因について第三者としてレビューを行い、再建にあたりソーラーシェアリング専用架台を供給しました。


■ 農業委員会への営農報告書の第三者意見の提供

水稲のソーラーシェアリングにおける、毎年の営農報告書に記載する収量調査の補助及び営農報告書への第三者意見の作成を行いました。


■ 稼働済みソーラーシェアリング設備の営農状況の第三者評価

約10MWの稼働済みソーラーシェアリング設備に対して、営農状況の第三者評価及び栽培体形や市場性の調査を行い、レポートを提供しました

新規導入するソーラーシェアリング事業をサポートするサービスは多く見受けられますが、それに加えて稼働済み案件の相談を開始することで、当社は長期事業であるソーラーシェアリングを安定的に運営するためのパートナー企業を目指します。

稼働済み案件のご相談は、「お問い合わせ」の連絡先又は下記ページよりお問い合わせください。
稼働済みソーラーシェアリング相談窓口特設ページ:
https://www.chiba-eco.com


千葉エコ・エネルギー株式会社は、今後も農業振興に資する取り組みとして、引き続き全国で営農型太陽光発電所の事業化のサポートや付随する製品・サービスの開発、情報提供を行ってまいります。


本件に関するお問い合わせ

担当:萩原
TEL:043-301-6998
Mail:contact@chiba-eco.net

プレスリリース本文はこちら(PDF:440KB)