自然をエネルギーに エネルギーを未来に

台風15号被害による災害のお見舞いとご報告

 2019.09.11

関東地方を中心とした台風15号により、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 二日経過した現在においても千葉県各地では、依然として電気や水道といったライフラインに影響が出ており、多くの方が被災されているかと存じます。 自然の猛威の恐ろしさを再認識するとともに、復旧に向けて弊社としても出来ることから協力させていただきたいと考えております。

今回の激甚とも言える災害において、弊社スタッフ並びに家族に被害はございません。また、目視点検上は発電設備の倒壊といった大規模な被害は起こっておらず、停電を解消した地域より発電・電力供給を再開しております。 災害に見舞われた設備の安全性担保のための詳細点検は後日実施予定です。

弊社の設備や提案した架台は倒壊等が起きず、昨年の台風24号の被害に見舞われ倒壊し、弊社が再建を支援した 「小田原かなごて桑原ソーラーシェアリング」 も今回の台風15号では被害がなかったと伺い、社員一同安堵いたしました。
ただ、 他社様の設備で被害に遭ったというお話も耳にします。

もし、今回の被害にあたり弊社でお力添え出来ることがございましたらなんなりとご相談ください。