自然をエネルギーに エネルギーを未来に

【お知らせ】次世代農業エネルギー研究会、設立記念イベントが開催されました。

 2019.08.06

2019年8月1日、千葉県市川市の千葉商科大学にて、次世代農業エネルギー研究会の設立を記念したイベントが開催されました。

発起人の馬上をはじめ、各業界の研究者が集まりました。

当会の発起人として、広く農業と再生可能エネルギーの調和と地域活性化への貢献に向けた学術的研究を行う研究者が集まりました。


 
設立の背景には、農業従事者の高齢化や後継者の減少、耕作放棄地・荒廃農地の拡大といった問題解決のために、従来の農業政策とは異なった農業振興のためのアプローチが求められていることが挙げられています。
 
今後も定期的に研究会の場をもち続け、農村における再生可能エネルギーの導入や、農業におけるエネルギー活用の転換、ソーラーシェアリングのような再生可能エネルギーと共存する作物生産など多岐にわたるテーマについて研究していきます。
 
学際的な見地から取り組み、日本発の新たな農業、そして再生可能エネルギーと地域の活性化モデルとして、研究者相互の交流を通じて世界に発信していきます。

CUC100ワインプロジェクトのソーラーシェアリング設備は、弊社が企画と設置をサポートしています!詳しくはこちらをご覧ください。

【プレスリリース】次世代農業エネルギー研究会を設立、馬上も発起人として参画します。|千葉エコ・エネルギー株式会社

広く農業と再生可能エネルギーの調和と地域活性化への貢献に向けた学術的研究の場を創出|次世代農業エネルギー研究会