自然をエネルギーに エネルギーを未来に

【お知らせ】2019年6月28日、IT mediaにて、「FIT制度の先にある「地域循環共生圏」とソーラーシェアリングの関係性」が掲載されました

 2019.06.28

弊社馬上が執筆している連載記事、ソーラーシェアリング入門。
 

 
今回のテーマは、「FIT制度の先にある「地域循環共生圏」とソーラーシェアリングの関係性」です。
 
本連載の第4回でソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)の政策について取り上げた際、環境政策におけるソーラーシェアリングの制度導入が本格化し始めたことに言及しました(第4回「数年で大きな変化、ソーラーシェアリングを巡る政策動向」)。
2019年になって環境政策におけるソーラーシェアリングの重要性がさらに増してきています。

 

今回は、こうした背景を踏まえながら、我が国のSDGsへの取り組みとの関わりも深く、今後ソーラーシェアリングが大きく関係するであろう、政府が提言する「地域循環共生圏」について取り上げます。
 
以下よりご覧ください。
 
ソーラーシェアリング入門(16):FIT制度の先にある「地域循環共生圏」とソーラーシェアリングの関係性
 
 
 
これまで公開された記事のまとめはこちらよりご覧いただけます。
合わせてこちらもぜひご覧ください。