自然をエネルギーに エネルギーを未来に

【お知らせ】2019年6月10日、ソーラーシェアリングWebにて、「【取材レポート】太陽光パネルの下でニンニクの収穫体験」が掲載されました。

 2019.06.12

6月1日、千葉市大木戸アグリ・エナジー一号機の下で、ニンニクの収穫祭が開催されました。
 
大木戸アグリ・エナジープロジェクトは、電気と農作物を同時に作ることができる新しい農業に取り組むことで、地域・人をつないでいくことを目指しています。
 
以下のURLよりご覧ください。
 
【取材レポート】太陽光パネルの下でニンニクの収穫体験
 
 
 
■株式会社つなぐファームの自己紹介
千葉県千葉市緑区大木戸町で、『農地・ひと・地域を次の世代につなぐ』をコンセプトに掲げ、千葉エコ・エネルギー株式会社から芽を出した農業法人です。
 
農地の価値を高め、農地の守り人を増やし、農村地域の文化を継承する。
次の世代に”つなぐ”農業法人を目指しています。
 
千葉市大木戸地区で、作物とエネルギーを同時に生産する新しい農業「ソーラーシェアリング」に取り組んでいます。現場で様々なノウハウを蓄積しながら、人材育成にも積極的に取り組んでいます。
 
皆様のご声援、どうぞよろしくお願いいたします!
 
“つなぐファーム”ホームページ