自然をエネルギーに エネルギーを未来に

【プレスリリース】千葉市の中学校でソーラーシェアリングの出張授業を実施

 2018.12.23

千葉エコ・エネルギー株式会社(代表取締役:馬上丈司、本社:千葉県千葉市)は2012年に設立された千葉大学発ベンチャー企業です。地域への自然エネルギーの普及や持続可能な社会作りを目指し、千葉市内で農業参入を果たした他、全国でソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)に関する総合コンサルティング事業を展開しています。2018年12月6日に、千葉市立蘇我中学校にて一年生320名とその保護者向けにソーラーシェアリングに関する出張授業を行いました。

農業は、人間が暮らしていくために必要不可欠な産業です。「エネルギー×農業」という新しい農業のありかたを、未来ある子供たちやその保護者の皆様へお話する機会を頂けたのは、弊社にとって非常に意義のあることです。授業をはじめとした様々な取り組みが、農業やエネルギーに対して興味・関心を持つきっかけになって欲しいと考えております。
今回授業の機会を設けてくださった千葉市立蘇我中学校の皆様に感謝申し上げます。

詳細はプレスリリース本文をご覧ください。

【プレスリリース】千葉市の中学校でソーラーシェアリングの出張授業を実施