地域に根ざした
自然エネルギー創生

今や生活に欠かすことの出来ないエネルギーは重要なインフラです。そのエネルギーを20年、50年、100年と地域に根付くものを実現します。

次世代に向けた
研究&開発

地域にとって非常に重要な資産であるエネルギー施設をより良いものとするためには、日々の研究開発が重要となります。調査事業や論文発表など研究開発と情報発信を行っています。

News release on FB

プレスリリース

これまでの実績

日本全国の各地域での活動や実績

事業実績 / 発電事業実績

お問合せ

採用情報

会社概要

千葉エコ・エネルギー株式会社
2012年10月1日設立
資本金:10百万円

所在地

本店:千葉県千葉市稲毛区緑町1-16-22 パークハイツ緑町305号室

支店・営業所等
・匝瑳支店:千葉県匝瑳市飯塚1037-1
・渋谷支店:東京都渋谷区内
※連絡及び郵送物は本店までお願いします

代表紹介

馬上丈司

千葉大学法経学部卒業後、千葉大学大学院人文社会科学研究科にて地方自治体における再生可能エネルギーに関する研究を行い、日本初となる「公共学」の博士号を取得。専門はエネルギー政策論、環境マネジメントシステム論。

略歴

NPO法人ソーラーシティ・ジャパン理事(2012年〜)
千葉大学環境ISO企画委員会委員(2012年〜2013年)
千葉大学法経学部特任講師(2012年〜2013年)
八千代市環境審議会 委員(2013年〜)
一社)地域エネルギー研究機構 代表理事(2014年〜)

著書

・知ろう!再生可能エネルギー(少年写真新聞社)
・地図で読む日本の再生可能エネルギー(永続地帯研究会編 旬報社)

情報発信

ちばえこ日和 / 講演実績 / 執筆論文 / 映像資料 / 報道履歴

会社沿革

2012年10月:代表と3名で資本金3百万円にて会社設立、馬上丈司が代表取締役就任
2013年 1月:資本金を6.5百万円に増資
2013年 8月:公益財団法人ひまわりベンチャー育成基金の助成対象に採択される
2014年12月:初の自社所有発電所「千葉加曽利太陽光発電所」竣工
2015年 4月:広井良典(現京都大学教授)を特別研究員として招聘
2015年 6月:萩原領が取締役就任
2016年 2月:千葉県匝瑳市に匝瑳支店を開設
2016年 2月:Three little birds合同会社を匝瑳市の農家とともに設立(一部出資)
2016年 3月:自社初ソーラーシェアリングサイト「匝瑳飯塚 Sola Share1号機」竣工
2016年 4月:松下操(元(株)CRI・ミドルウェア取締役)が顧問就任
2016年 4月:資本金を10,000千円に増資