自然をエネルギーに エネルギーを未来に

【掲載情報】スマートジャパン連載_第33回

 2020.07.21

~無理なコスト削減が生むソーラーシェアリングのトラブル~

弊社代表の馬上が執筆しているスマートジャパンの連載記事、ソーラーシェアリング入門の最新記事が公開されました。今回はソーラーシェアリングの事業性に大きく関わる「架台」に起因したトラブルの事例について、具体的に解説しています。

野立ての太陽光発電設備と営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)で最もコスト差がでる部分は「架台と施工費用」です。この部分を収益性などの発電事業よりの視点のみで考えるのではなく、作物が育てられないというトラブルの予防のため、無理なコストカットではなく農業も含めたトータルでの収益が最大化できるようにしていただきたいと考えています。

記事では、3つのトラブルの事例を紹介し計画段階での予防の重要性について説いています。
詳細は記事よりご確認ください。是非ご一読いただけると幸いです。

*下記よりご覧いただけます
ソーラーシェアリングの架台選び、“無理なコスト削減”が生むトラブルとは?