自然をエネルギーに エネルギーを未来に

【イベント報告】令和元年度第1回地域エネルギー事業研修講座@青森県
ケーススタディ紹介

 2019.11.05

2019年10月25日(金)に青森県で開催された、令和元年度第1回地域エネルギー事業研修講座に、株式会社つなぐファーム代表の富岡が登壇させていただきました。
 
千葉県千葉市のソーラーシェアリング実践者として、弊社と株式会社つなぐファームの取り組みをお話ししました。
 
(以下、青森県再生可能エネルギー産業振興ポータルサイトより引用)

県では、弘前大学と連携して地域エネルギー事業の担い手となる人材育成を図るため、全3回の予定で標記講座を開催することとしており、この度、第1回目の研修講座を下記のとおり開催しますので、地域エネルギー事業に関心がある皆様の御参加をお待ちしております。
 
【イベントは終了しています】
 
1.開催日時:令和元年10月25日(金)14:00~16:30
 
2.会場:ユートリー8階多目的中ホール(八戸市一番町一丁目9-22)
 
3.費用:無料
 
4.プログラム:
 
(1)基調講演
 
 演題:「地域エネルギー事業を導入する意義とこれからの可能性」
 
 講師:株式会社三菱総合研究所
 
    地域創生事業本部地域エネルギーグループ 主任研究員 宮﨑 昌 氏
 
(2)ケーススタディ
 
 ●「宮城県東松島市での地域エネルギー資源を生かした地域新電力・スマート防災
 
   エコタウン事業に関する取組」
 
  講師:一般社団法人東松島みらいとし機構 
 
     新電力事業部 マネージャー 沢尻 由央 氏
 
 ●「千葉県千葉市での営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)に関する取組」
 
  千葉エコ・エネルギー株式会社 アグリ事業統括執行役員
 
  株式会社つなぐファーム 代表取締役 富岡 弘典 氏
 
5.申込方法:令和元年10月23日(水)までに専用フォームから申込み願います。
 
6.その他:会場には有料駐車場がございますが、数に限りがあるので公共交通機関をご利用願います。
  

https://www.aomori-saiene.jp/information/information-1067/