自然をエネルギーに エネルギーを未来に

自社生産のさつまいもを使ったジャムの試験販売いたします。

 2019.02.08

千葉大学発ベンチャー企業の千葉エコ・エネルギー株式会社(代表:馬上丈司 本社:千葉県千葉市)とその関係会社である株式会社つなぐファーム(代表:富岡弘典 本社:千葉県千葉市)は、2018年2月より千葉市緑区大木戸町にてソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)を通して自然エネルギーの普及と農業課題の解決に取り組んでいます。

このたび、2019年2月11日(月・祝)に千葉大学で開催される「Chiba Winter Fes 2019」に出店いたします。 千葉の産物を千葉で消費する「千産千消」をコンセプトとした飲食店ブースにて、自社の農場にて生産した千葉県産サツマイモで作ったさつまいもジャムを販売します。


このさつまいもジャムは、2018年2月8日から農業参入し、一周年の節目となる と言える商品であり、千葉県産さつまいもの風味を活かした本商品をご賞味ください。

プレスリリース本文はこちら