自然をエネルギーに エネルギーを未来に 千葉エコ・エネルギー株式会社

Green Power for くまもと“グリーンパワーを活用した被災地支援”ソーラーパワートラック派遣に協賛しました。

 2016.06.14

Green Power for くまもと“グリーンパワーを活用した被災地支援”ソーラーパワートラック派遣に千葉エコ・エネルギーとして協賛し、ナノ発電所を寄付しました。
以下、プレスリリースの引用となります。

地球温暖化防止をテーマに全国的な活動をするNPO法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市 代表:上岡裕)は、災害・環境NPO法人グリーンパワーファクトリー(神奈川県横浜市 代表:篁直樹)とともに、熊本地震で被災した地域に対してグリーンパワーでの支援を実施する「Green Power for くまもと」を立ち上げました。主な支援としては、電源供給車「ソーラーパワートラック」を派遣し、音楽イベントを実施するとともに、全国各地を巡り、グリーンパワーの支援物資と想いを集め、被災地に届ける活動を実施します。

●ソーラーパワートラック派遣日程と実施内容
6月14日 秋田県出発
6月14日 宮城県大郷町(スモリの学校)にて支援物資の荷積み
6月14日 福島県郡山市(郡山市役所)にて支援物資の荷積み
6月15日 神奈川県横浜市(南部市場)にて支援物資の荷積み
6月15日 大阪府堺市(株式会社エイワット)にて支援物資の荷積み
6月16日 九州入り(湯布院など)
6月17日 熊本県入り
6月18日-19日 被災地でのイベント実施
6月20日 帰路へ
*詳しい日時等は6月13日(月)にプロジェクトページにUP致します。

●被災地でのイベント内容
にほんのうた実行委員会、八代亜紀さんらとともに「にほんのうた熊本キャラバン」を実施します。

●協力団体の支援内容
各団体・企業の情報および支援内容は別紙2およびプロジェクトページをご参照ください。
プロジェクトページ(エコロジーオンライン内):http://www.eco-online.org/solarpowertruck/

●グリーンパワー電源供給車「ソーラーパワートラック」とは
ソーラーパワートラックは、4トン車に太陽光発電パネルを搭載しており、5kの発電が可能です。蓄電池容量は最大で37kWA(1,560Ah)です。このトラックはイベント時には一瞬でステージに早変わりし、搬入・撤退にも時間を要しません。また、災害時には避難所を巡回し、被災者に電気を届け、併せてご協賛いただける企業の皆さまからの支援物資も運ぶことができます。

●Green Power for くまもと実行委員会
<協力団体:順不同>
にほんのうた実行委員会・日本植生株式会社・非営利型株式会社宝塚すみれ発電・特定非営利活動法人太陽光発電所ネットワーク・ひとしずく株式会社・NPO法人ソーラーシティジャパン・里山エネルギー株式会社・株式会社システムトークス・株式会社エイワット・株式会社ECOW・green.小嶋謙介・エコふくしま 音楽と未来・マルシェパワー横浜株式会社・環境パートナーシップいわて・株式会社ヨシダコーポレーション・千葉エコ・エネルギー株式会社・エム・シー・エム・ジャパン株式会社・そらはぴ・シャイーンまつり実行委員会・アース株式会社・コアテック株式会社・株式会社テルッツォ・特定非営利活動法人コースター・株式会社和賀組・グラマラス東北・林兼石油株式会社

(引用元:https://www.value-press.com/s/pressrelease/163979

弊社からの寄付は無事横浜で積み込まれ、本プロジェクトに役立てていただけます。
以下、Green Power for くまもと】フォトレポート2016/6/14より引用。
秋田県湯沢市を出発したソーラーパワートラックが宮城、福島と経由して、無事に横浜市南部市場に到着しました。ここでドライバーをバトンタッチし、横浜チームが明朝に関西に向かいます。横浜では千葉エコ・エネルギーさんから寄付されたナノ発電所3台が積み込まれました。ドライバー高山さん、お疲れさまでした。
(引用元:http://www.eco-online.org/2016/06/24/green-power-for-%E3%81%8F%E3%81%BE%E3%82%82%E3%81%A8-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88-2016-6-14-2016-6-24/

被災地の早期復興を心よりお祈り申し上げます。