自然をエネルギーに エネルギーを未来に 千葉エコ・エネルギー株式会社

カテゴリー: その他

その他カテゴリー記事の一覧です

【講演会】8月11日(土・祝)@千葉県匝瑳市ソーラーシェアリングを活用した農業支援と地域つくりを考える

その他, セミナー, ソーラーシェアリング

2018年8月11日(土・祝)、匝瑳市民ふれあいセンターにて、太陽光発電と農業生産を組み合わせた「ソーラーシェアリング」を活用した地域つくりの可能性について考える会(主催:豊和村つくり協議会、飯塚開畑環境保全会、飯塚農地開発畑地かんがい営農対策推進会議)を開催します。
 
 
農地の上に太陽光パネルを設置し、営農と発電を同時に行う「営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)」が認められて4年経ちます。
 
 
千葉県匝瑳市の飯塚・開畑地区では、4年前から先駆的にこのソーラーシェアリングに取り組んでおり、日本初の1メガ規模の設備をはじめとして10数設備が現在稼働中、または建設中です。
 
 
農林水産省はソーラーシェアリングを推進しており、こちらの匝瑳市飯塚・開畑地区の事例を優良事業として紹介しています。
 
 
作物の生産が行われていない耕作放棄地の解消、売電収入から工作者への支援や地域の環境保全、子供たちへの支援基金がつくられるなど、新しい地域つくりの仕組みが動き始めています。
 
 
今回の講演会では、農林水産省が進めるソーラーシェアリングの指針と日本全国に広がるソーラーシェアリングの現在と未来について学び、これを通じた地域つくりについて考えます。
 
 
皆様お誘い合わせの上、ぜひお気軽にご参加ください。
 
 
 
【会場】
匝瑳市民ふれあいセンター 会議室
〒289-2141 千葉県匝瑳市八日市場ハ793-35
https://goo.gl/maps/HjgNu3uxdh92
 
【日時】
2018年8月11日(土・祝)
13:30~16:00(13:00開場)
 
【会費】
無料
 
【定員】
100名
 
【講師】
農林水産省 再生可能エネルギー 室長 鎌田 知也 氏
ソーラーシェアリング連盟 代表理事 馬上 丈司 氏
 
【内容】
1.講演
農林水産省 再生可能エネルギー 室長 鎌田 知也 氏
「営農型太陽光発電に関する農林水産省の新しい指針と推進姿勢について(仮題)」
 
ソーラーシェアリング連盟 代表理事 馬上 丈司 氏
「全国に広がるソーラーシェアリングの現在と未来」
 
2.パネルトーク
「ソーラーシェアリングを活用した農業支援と地域つくりを考える」
 
〈パネラー〉
農林水産省 再生可能エネルギー 室長 鎌田 知也 氏
ソーラーシェアリング連盟 代表理事 馬上 丈司 氏
豊和村つくり協議会 椿 茂雄 氏 
農業生産法人 Three little birds
 
〈コーディネーター〉
SOSAプロジェクト 理事 高坂 勝
 
3.質疑・応答
 
【主催】
豊和村つくり協議会、飯塚開畑環境保全会、飯塚農地開発畑地かんがい営農対策推進会議
 
【後援】
匝瑳市

【重要】8月9日開催 イベント延期のお知らせ

その他, セミナー, ソーラーシェアリング

明日、8月9日東京都五反田にて開催予定でした講演会、「再生可能エネルギーと農業で真に豊かな世界を」ですが、台風13号の影響を鑑みて延期することとなりました。
 
参加をご予定くださっていた皆さま、大変申し訳ございません。
 
改めて日程について告知いたしますので情報をお待ちください。
 
また、延期によりご参が可能になった方のご参加も、心よりお待ちしております。
 
 
イベントの詳細はこちら
 
 
2018.8.8
千葉エコ・エネルギー株式会社

【講演会】8月9日(木)@東京都五反田 再生可能エネルギーと農業で真に豊かな世界を

その他, セミナー, ソーラーシェアリング

2018年8月9日(木)、東京都品川区五反田にて、エネルギーと食べものを自分達でつくる自給自足の社会や暮らしの魅力を、初めてこのテーマを学ぶ方にもわかりやすくお伝えする講演会を開催します。

主催は、「再生可能エネルギーで日本、そして世界中のエネルギーが賄える世の中を作ること。」を目指して活動する「太陽光発電ムラ(https://solar-club.jp/member/mayor/)」です。

太陽光発電をはじめとした再生可能エネルギーのこと。農業を中心とした自給自足の社会と暮らしのこと。ソーラーシェアリングの現在と未来。

これらのテーマについて、日本国内で業界のトップを走る3名の講師が解説します。

皆様お誘い合わせの上、ぜひお気軽にご参加ください。

【会場】
城南信用金庫本店
東京都品川区西五反田7-2-3
https://goo.gl/maps/isWsRVgJQ6q

【日時】
2018年8月9日(木)12時半開場(18時終了)

【会費】
無料

【定員】
100名

【講師】
千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役 馬上 丈司 氏
京都大学大学院経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座 特任教授 安田 陽 氏
城南信用金庫 顧問 吉原 毅 氏

【スケジュール(予定)】
12:30 開場
13:00 発起人挨拶
    谷口 洋和
「エネルギーと食料の自給自足」
13:30 講演
    馬上 丈司 氏
真の食料自給のために – 農業と共にある再生可能エネルギー」
~ソーラーシェアリングによるエネルギーと食料自給のミライ~
14:20 休憩
14:30 講演
    安田 陽 氏
「次世代への富の再配分としての再生可能エネルギー」
15:20 休憩(10分間)
15:30 講演
    吉原 毅 氏
「地域金融機関から見たソーラーシェアリング」
16:20 全体質疑応答
16:50 終了
    懇親会(有料)

【参加申し込み】
以下のURLよりお申込みをお願いいたします。

参加のお申込みはこちら

お盆期間中の営業につきまして

その他

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

本年8月中旬のお盆期間中となる、8月13日(月)~8月15日(水)は休業期間とし、前後の営業日は下記の通りとなります。
お盆前の営業最終日:8月10日(金)
お盆後の営業初日 :8月16日(木)

休業期間中にいただいたお問い合わせは、ご連絡が遅くなる可能性がございます。

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【イベント情報】ソーラーシェアリング設備下、リモコン重機で次世代農業

その他

千葉エコ・エネルギー株式会社(代表取締役:馬上丈司、本社:千葉県千葉市)は千葉市内で農地を借り、自ら農業にも参入したその知見を生かし、全国でソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)に関する総合コンサルティング事業を展開しています。この度、全国で太陽光発電システムの設計、施工を手掛ける株式会社ギガソーラー(代表取締役:青木克伸、本社:東京都港区)と共同して、ソーラーシェアリング設備下の農業分野に対し、リモコン重機を活用するための実地試験を行います。

日時:2018 年 8 月 1 日(水曜日) 13:00~14:30
場所:千葉市緑区大木戸町 千葉エコ・エネルギー株式会社 大木戸圃場
内容:ソーラーシェアリング設備下での次世代農業技術としてリモコン重機を活用し、
   緑肥麦の刈り取り作業を行う

リモコン重機ではトラクターなどの農機のように搭乗の必要がなく、後ろからコントローラーで操作することが可能です。そのため、より細やかな操作が可能となり、一定間隔で支柱が立つソーラーシェアリング設備下での農業に適していると考えられます。

当社は、リモコン式農業機械の電化や自動化などの技術開発を進めていき、ソーラーシェアリング設備下で行う次世代農業、農法の確立を目指していきます。その過程で、農業の省力化、低炭素化・環境配慮型農法、安全管理の徹底などを実現します。

リリース全文
ソーラーシェアリング設備下、最新のリモコン重機で次世代農業

【イベント情報】全国ソーラーシェアリングサミット2018 in あしがら小田原大会

その他

高齢化、担い手不足による耕作放棄地の増大など、深刻な状況にある農業の問題。
ソーラーシェアリンを通して解決の道を探る本サミットでは数々の有識者による講演やセッションのほか、講演前には実際にソーラーシェアリングの視察も行われます。
サミットの最後には交流会も予定され、参加者同士の意見交換の場にもなります。
弊社代表の馬上は基調講演で参加します。

【イベント詳細】
日程 2018年7月14日(土)
時間 ●ソーラーシェアリング視察 9:30集合~11:30
●講演 12:00~18:00(予定) / 11:30 受付開始 ※休憩あり
●交流会 18:00~20:00(予定)
※「ソーラーシェアリング視察」は、定員に達したため、申込受付を終了しました(6/29)
会場 小田原お堀端コンベンションホール[MAP
住所:神奈川県小田原市栄町1-14-48 ジャンボーナックビル5F
アクセス:「小田原駅」東口より徒歩約3分
※駐車場はご用意しておりません。公共交通機関をご利用ください。
参加費 ソーラーシェアリング視察、シンポジウム:無料
交流会:4,000円 ※事前予約制

参加お申込みは下記リンクから
https://agrijournal.jp/renewableenergy/39377/

【7月2日更新】産業とくらしのグランドフェア(幕張メッセ会場)に出展します

その他

2018年7月6日~7日の間幕張メッセで開催される「産業とくらしのグランドフェア(関東会場)」に出展いたします。

ブースでは実際に小型のソーラーシェアリング設備を展示、ソーラーシェアリングのご紹介やご質問にお答えいたします。
出展場所は「テーマゾーン」内の「農業関係ゾーン」
出店場所の詳細は会場マップをご覧ください。

産業とくらしのグランドフェアでは「テーマゾーン」の他「工場ゾーン」「住環境ゾーン」「インフラ建築ゾーン」があり、太陽光のみならず様々な業界の最先端の技術が展示されます。
物産展やお子様向けのプレイゾーンなども設けられ、ご家族でも楽しめる展示会となっておりますので是非ご来場下さい。

会期:2018年7月 6日(金)10:00 ~ 17:30
   2018年7月 7日(土) 9:30 ~ 16:30
会場:幕張メッセ 9~11ホール
展示会案内ページ

【7月2日更新】
グランドフェア出展ニュースリリース

【セミナー情報】「次世代ソーラーシェアリングセミナーin大阪」開催

その他

5月に都内で開催し好評いただいたソーラーシェアリングセミナーを大阪でも開催いたします。
セミナーでは弊社代表の馬上が次世代ソーラーシェアリングとして「脱FITモデル」に言及、ソーラーシェアリングのこれからの普及動向をレクチャー。
株式会社マイファームからは元JA職員であり、現在はその豊富な行政(農業委員会)対応経験を武器に用地の転用許可から営農支援にいたるまで幅広い実績を持つ上田 悠太氏がソーラーシェアリング事業化のポイントについてお話します。

また、本セミナーでは先着2名様に対し無料カウンセリングを行います。
具体的なソーラーシェアリング事業化のご相談などお困りのことは何でもご相談ください。

▼お申込はコチラから▼
https://goo.gl/forms/iS2NKZ9mj8yckxJi2

【セミナー情報】
日時:平成30年7月11日(水) 18時30分より20時0分
場所:アットビジネスセンター大阪梅田 906号室(西梅田駅、北新地駅 徒歩1分、大阪駅徒歩6分)
Googleマップ:https://goo.gl/maps/mJaXEP4z1qq
参加費 10,000円(当日現金支払)

【リーフレットPDFデータ】
http://www.chiba-eco.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/06/osakaseminar_20180711.pdf

お問い合わせ先
株式会社エコ・マイファーム 
http://ecomyfarm.co.jp/
京都府京都市下京区朱雀正会町1-1 KYOCA 3F 304
TEL 075-280-5404 (担当:加藤)
e-mail info@ecomyfarm.co.jp

【掲載情報】新エネルギー新聞に掲載されました。

その他

6月11日発行の「新エネルギー新聞」に弊社代表の馬上が代表理事を務める「 一般社団法人ソーラーシェアリング推進連盟」の設立記念シンポジウムの記事が掲載されました。

【掲載記事PDFデータ】
http://www.sola-share.jp/wp-content/uploads/2018/06/20180611_-NENEN.pdf

【出展情報】PVJapan2018に出展します

その他

2018年6月20日~22日の間パシフィコ横浜で開催される「PVJapan2018」に「営農型太陽光発電を取り巻く情勢の今と未来」をテーマにブース出展いたします。

農林水産省から2018年5月に発出された営農型太陽光発電の取り扱いに関する改正通知を受け、ブース内に出張相談所や解説パネルを設置して疑問・質問にお答えするのと同時に、ブース内にてセミナー・トークセッションを実施するほか、農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課再生可能エネルギー室のご協力をいただき、同室の担当官による制度に関するセミナーや相談ブースの設置や、一般社団法人ソーラーシェアリング推進連盟の代表理事に就任した弊社代表の馬上との農林漁業における自然エネルギー活用に関するトークセッションを実施予定です。

詳細は下記プレスリリースをご覧ください。

リリース文

古い投稿ページへ