合弁会社「株式会社エコ・マイファーム」を設立しました

「ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)」をはじめ、再生可能エネルギー導入コンサルティングを行う千葉エコ・エネルギー株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:馬上丈司/以下、千葉エコ・エネルギー)と、全国に5 か所の農業専門学校と120 か所の貸し農園を展開する農業ベンチャー、株式会社マイファーム(本社:京都府京都市、代表取締役:西辻一真/以下、マイファーム)は、2017年5月19日に、ソーラーシェアリングに特化したコンサルティングサービスを提供する「株式会社エコ・マイファーム」を設立しました。

■提携の趣旨

本提携は、後継者不足や経済的理由などで耕作放棄地化する可能性があったり、既に長期に亘って耕作放棄地となっていたりする農地の上部空間に、太陽光パネルを設置して農業と発電を同時に行うソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)という手法を導入することで、農地の維持・再生を図っていくことを目的としています。
千葉エコ・エネルギーが持つ、自然エネルギー事業に関する事業開発・ファイナンス・運営管理のノウハウと、マイファームが持つ、耕作放棄地再生や太陽光パネル下などの特定条件での営農ノウハウを合わせることで、農業経営の新しい形を創出することを目指します。

詳しくはこちらのプレスリリースをご覧ください。

ソーラーシェアリングポータルサイト

講演のお問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る