自然をエネルギーに エネルギーを未来に 千葉エコ・エネルギー株式会社

4/22 チーム千葉主催の勉強会に代表の馬上が講演します

 2016.03.22

4/22 チーム千葉主催の勉強会に代表の馬上が講演します。
以下、フェイスブックのイベントページからの引用となります。

『地方創生×エネルギー』~自然エネルギー時代の地域づくり~

千葉県各地の地方創生シリーズ、今回のテーマは「自然エネルギー」。 2012 年 7 月に「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」が導入さ れてから、日本全国で「自然エネルギー発電」が急速に拡大。自然エ ネルギーは “地域活性化の起爆剤” !?はたまた、一部批判のような 地域とのアツレキを生む環境問題の原因!?地域づくりと自然エネル ギーについて、これからどう向き合っていくべきか―現状と課題をふ まえ、将来について考えます。オフ学だからこそできる、県内全市町 村のデータ比較、GIS で地図化したエネルギー需給状況も公開します!

[今回の先生]馬上 丈司氏
1983年生。千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役。千葉大学人文社会科学研究科で博士(公共学)の学位 を受けた後、同法経学部特任講師として在籍中に起業。 専門は公共政策、エネルギー政策、地域政策。鎮守の 森コミュニティ研究所特別研究員。NPO 法人ソーラー シティ・ジャパン理事。

[日時]2016年4月22日(金) 19時00分~20時30分
[会場]千葉市生涯学習センター 3階 大研修室
 ※JR千葉駅東口/北口より徒歩8分。駐車場あり。
  アクセス http://www.chiba-gakushu.jp/know/know_04.html
[参加費]500円 
※学習会終了後、希望者対象の懇親会(会費別途徴収)も予定。
[定員]50名(先着順)
[対象]
・ 県内の自治体職員、県に関心・ゆかりのある公務員
・ 県及び県内各地域の活性化に興味・関心のある方(学生含む)で公務員メンバーから紹介のあった方

詳細は、こちらをご確認ください。
【オフモード定例学習会】『地方創生×エネルギー』~自然エネルギー時代の地域づくり~<シーズン1-7>