自然をエネルギーに エネルギーを未来に 千葉エコ・エネルギー株式会社

東京大学・千葉大学共同でエネルギーマネジメントシステム導入へ 複数教育機関による世界に先駆けたプロジェクト

 2013.06.03

この度、千葉エコ・エネルギー株式会社は、東京大学⼯学部と千葉大学の共同による、「東京大学工学部と千葉大学の連携による、教育機関におけるISO50001を用いたエネルギーマネジメントシステム導入モデル事業」(以下、「本事業」)を開始いたします。

本事業は、2011年にISO(国際標準化機構)から発行された国際規格「ISO50001」に基づいて、両大学にエネルギーマネジメントシステム(EnMS)を導入することにより、両大学でのエネルギー効率の更なる向上を目指すとともに、教育機関にEnMSを導入することによる経営面や教育研究における効果を検証することを目的としています。

本事業は、取り組みの先進性や社会への波及的効果の期待、大学生が主体的にマネジメントシステムに関与する特殊性などの理由により、経済産業省の「グループ単位による事業競争⼒強化モデル事業」の採択を受けました。「複数の教育機関によるEnMS構築・運用」という世界に先駆けた事例となる本事業が様々な媒体を通じて社会に広まり、多くの事業者のエネルギーマネジメントに新たな示唆を与えることを関係者一同、心より望んでおります。ご担当者様におかれましては何卒ご協力いただけますようお願い申し上げます。

詳細は、プレスリリース本文をご確認ください。
東京大学・千葉大学共同でエネルギーマネジメントシステム導入へ 複数教育機関による世界に先駆けたプロジェクト